日経メディカル連載

管理人の日経メディカル・オンライン連載ページです。

※記事全文を見るには、登録が必要です。

日経メディカル・オンライン

連載: 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 

1)医師にも多い? 過敏性腸症候群(IBS)型便秘

2)「ストレスでお腹が痛くなる」を科学する

3)「検査で異常がないので、帰していいですよね」

4)子どもにとってトイレやうんちは諸刃の剣

5)「血液検査、異常ありません!」と言う前に

6)いつまでも症状が長引く感染性腸炎の正体

7)カンピロバクター感染で気付いた思わぬ異常

8)心窩部の「うっとくる感じ」が意味するもの

9)再燃した逆流性食道炎に即PPIがNGな理由

10)上部内視鏡検査をトラウマにしないためには?

11)辛い食事で下痢するのは機能性腸疾患の証!?

12)胃潰瘍後のPPIはいつまで続ける?

13)「PPI投与で胃癌リスク上昇」をどう考える?

14)胃癌だけじゃない! PPIで認知症、骨粗鬆症リスクが上昇?

15)IBSの病態自覚を促すアプリを作りました

16)消化管運動パターンを制する者は腹部聴診を制す

↑ 最新版です